人口減の衝撃

  • 2013.03.29 Friday
  • 07:49
 130326_0637~01.jpg我が家の可憐な桜

東京は、気温の乱高下。こんなに温度差があると体調不良にもなりますね。

東京の桜は見頃で、山手線で眺める桜は満開できれいでした。
今回もお仕事ばかり、近くでは雨の中「お練り」が開催されていましたが・・・

超元気な友人が緊急入院。
安静にするだけの治療もタイギイです。これって、広島弁。

また、この季節は、転勤・異動の人事の時。
優秀な担当者がいなくなるのは寂しいけれども、また、新しい担当者がどんな人かな?と
楽しみでもあります。
別れと出会い・・・人生模様を大切にしたいですね。

おまけですが、丸善の文具売り場は私の遊び場です。
今回は、パソコン用眼鏡を買いました。皆さん、ご存知でしょうか?
カラフルな色と度数が0.5から2.0まで揃ってました。2,980円もお手頃。
今、その眼鏡してパソコン打ってますが・・・効果はまだ不明。

面白い商品が楽しめる空間ですね。文具売り場。
勿論、沢山の書物に埋もれるのも知的快感ではあります。

医療費

  • 2012.10.18 Thursday
  • 19:21
 生涯にかかる医療費をご存知でしょうか?

 2,300万円。50%は、70歳以上で必要となるのです・・・
 
 私の母の医療費も凄いです。
 最近は、明細が届きますので、如何に医療費が高額かが実感できます。
 
 皆さんの健康保険料で、高齢者を抱える私達は助かっていますが・・・
 これから先が、不安じゃありませんか?

 いつまでこの制度が維持できでしょうか?
 就業人口の減。高齢者社会で医療費高騰。

 私が70歳になる頃には、実費負担が増えそうな悪い予感がします。
 
 医療費を使わない人に、ご褒美を国から贈呈という案はダメですかネ?
 考えてると暗くなりますが、会社の花は久々に大好きな黄色で少し明るく健やかな気分に・・・
 

121018_0851~01.jpg

不思議な世の中

  • 2012.08.21 Tuesday
  • 17:17

保険相談すると金券をプレゼントしてくれます。
http://www.fp-guidance.jp/hoken/lp/mag2_0725/index.html

面白いですね。
ここまできたか!! という感じです。

集客の為に「無料」は有りですが、お金がいただけるとは!
でも、なかなかお金に辿り着くには、時間が必要です。
また、同業者の皆様は、最初の条件で除外となってますので、その辺りを考慮し、集客数を
みるとあまり成功しているとは思えません。

やはり違和感ありますよ・・・相談して儲かる・・・へんなの・・・
お金で引っ掛けるなんて、品が無いとは思いませんか?

海外旅行中の入院

  • 2012.08.01 Wednesday
  • 17:13
暑いですね!!これが、今の挨拶言葉です。
溶けて、痩せたいのに、ふやけて丸くなってます。(笑)

海外旅行も今からがピーク。
タイムリーな情報が生保協会から届きましたので、写しを!!

個人的に仕事にご活用下さい。



 2.海外旅行中に入院! 生命保険の給付金はもらえるの?
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

原則、給付金・保険金は支払事由が発生した場所に関わらず支払われますので、
海外での治療や死亡に対しても約款の通り受け取ることができます。

ただし、入院については多くの生命保険会社が「日本国内にある病院または診
療所と同等の施設」であること等の条件を設けています。


●手続きについて

日本国内での手続きと同様に、生命保険会社所定の請求書や診断書が必要です。
生命保険会社では、一般的に英文の診断書を用意しています。
なお、現地の病院・診療所の診断書でも可とする生命保険会社もありますが、
その場合でも、生命保険会社が定めた必要事項の記載があることが要件です。

また、不慮の事故でケガをした場合は、不慮の事故であることが証明できる、
現地の警察等公的機関発行の事故証明書が必要な場合もあります。

※海外での入院先の診断書や現地警察などが発行する事故証明書など、その国
 で準備しなければならない書類は、帰国前に手配したほうが無難でしょう。


●健康保険など公的医療保険の保障もあります

「健康保険」や「国民健康保険」の加入者であれば、「海外療養費」として公
的医療制度から、医療費の払い戻しを一部受けることができます。

支給対象となるのは、日本国内で保険診療として認められた治療に限られ、初
めから治療目的で海外へ渡航した場合は支給対象外です。

支給金額については、日本国内で同様の病気やケガをして保険診療の治療を受
けた場合を基準にして決定されるので、実際に海外で支払った医療費より、払
い戻される金額は大幅に少ないことがあります。

手続きの際には、申請書の他に診療内容明細書や領収明細書等が必要ですが、
それぞれ邦訳を添えなければなりません。


●海外に転勤などする場合

一般的に「海外渡航届」の提出が必要です。
生命保険会社に連絡して、所定の用紙を提出しましょう。

なお、多くの生命保険会社では「海外渡航のてびき」等を作成しています。

◇海外へ転勤すると、生命保険の契約はどうなるの?はこちらから◇
⇒ 
http://www.jili.or.jp/knows_learns/q_a/life_insurance/life_insurance_q34.html


情けなくて、腹がたったこと。

  • 2012.05.30 Wednesday
  • 08:04
 最近、年齢でしょうか・・・怒りっぽくなった。

損保各社が、事業年度報告で、ビック2が赤字、なんとか1社が黒字。
でもここも本業じゃ赤字のようなもの。
震災の影響ではありません。タイの洪水が主な原因。

しかたないですよね。自然現象ですから・・・

しかし、あるグループがテレビ会見(紙面にも載った)「想定以上の・・・」と述べたのです。
うっそ〜・信じられない。損害保険は想定外の為に入るのですよね。もしもの時の保険じゃないの?

保険会社は、RMを標榜する事業ですよ〜。この発言は×。
他社は、「リスク分散出来ていなかった」というような主旨でしたので、許せますが、想定していなかったなんて、ガックリ。再保険を惜しんで、利益に走ったのではないか?
自然災害のせいにしてはいかんぞ!!

保険料を見直す?自分達のリスクヘッジをちゃんとしなさい!!

今年も、水害が無いとは限らないですよね。
また、赤字なんで許せない。

勿論、タイのあの地区に一点集中させていた日本企業もRMの甘さを露呈しましたが、保険会社まで
RMできないなんて、本当に落胆しました・・・将来不安です。

野村證券のインサイダー事件も、やっぱり、証券会社は大手に情報を流すのだという、我々個人投資家の疑惑に真実を見せつけた事件ですね・・・
個人投資家を食い物にしたらいけませんよね。
証券会社が銀行を接待して、情報をお土産・・・業界の常識なのですかね?

原子力ムラの勉強会事件も・・・これも許せないけど・・・きりが無いので

何だか最近、本当に日本社会はモラル低下です。
 

社会保険

  • 2012.04.19 Thursday
  • 17:02
 つい最近の日経新聞一面に、社会保険料が給与の3割を超えたと載ってました。

そうなんです・・・手取り、嘘のように少なくなりますよね。

半額負担している経営者側の立場としても厳しい現状です。

しかし、私は今、母の介護で多大な恩恵を受けている身として、引かれるのは母の介護費用だと・・・
あるいは、最近、受診の回数が増えた診療代だと・・・思えば、怒りが少し和らぎます。

ここ我国も、診療費用を個別に送りつけて「こんなに医療費お使いです。」と明確な数字で認識さす
努力をしてますので、心ある国民は、飲まない薬は拒否し、いらない検査はせず、風邪ぐらいなら
市販の薬やユンケル(お客様が直ぐ治るので飲みなさいと)で終わらす努力をすること。

この小さな積み重ねが、医療費削減に役立つかも・・・と考えたりしますが、母の莫大な費用を見ると
わが国の医療体質は、いつ破綻しても不思議でないと思うのです。

我々の親の医療費を自分自身で負担していると発想の転換をして、不満を言わず、社会保険料を
払いましょう。親の年金になっているのです・・・(ご両親を早くなくされている方、また、健勝で医者要らずの親御さんを持たれている方、ごめんなさい)

今、わが国の社会保障制度がなくなると、私はきっと破産します。本当です。
要介護5ですと、凄い費用がかかるので、仕事を辞めて、母の介護しなくてはいけませんから・・・
現実に、介護の為に仕事を辞める方いらっしゃいます。

30年後には、ふたりに一人が60歳となる日本。ウムム・・・・

償い

  • 2012.04.10 Tuesday
  • 18:36
保険とは何か?

最近、自動車保険の過失割合でのトラブルが多いのです・・・

自分の過失を認めない・・・
保険が全てではない。
事故は究極のストレス・・・人格が現れます。

さだましの「償い」という歌、ご存知でしょうか?
実話をもとに彼が、作詞作曲しました。

償い

作詩・作曲:さだまさし


 月末になると ゆうちゃんは薄い給料袋の封も切らずに
 必ず横町の角にある郵便局へとび込んでゆくのだった
 仲間はそんな彼をみてみんな貯金が趣味のしみったれた奴だと
 飲んだ勢いで嘲笑っても ゆうちゃんはニコニコ笑うばかり

 僕だけが知っているのだ 彼はここへ来る前にたった一度だけ
 たった一度だけ哀しい誤ちを犯してしまったのだ
 配達帰りの雨の夜 横断歩道の人影に
 ブレーキが間にあわなかった 彼はその日とても疲れてた

  人殺し あんたを許さないと 彼をののしった
  被害者の奥さんの涙の足元で
  彼はひたすら大声で泣き乍ら
  ただ頭を床にこすりつけるだけだった
 
  それから彼は人が変わった 何もかも
  忘れて 働いて 働いて
  償いきれるはずもないが せめてもと
  毎月あの人に仕送りをしている


 今日ゆうちゃんが僕の部屋へ 泣き乍ら走り込んで来た
 しゃくりあげ乍ら 彼は一通の手紙を抱きしめていた
 それは事件から数えてようやく七年目に初めて
 あの奥さんから初めて彼宛に届いた便り

 「ありがとう あなたの優しい気持ちは とてもよくわかりました
  だから どうぞ送金はやめて下さい あなたの文字を見る度に
  主人を思い出して辛いのです あなたの気持ちはわかるけど
  それよりどうかもう あなたご自身の人生をもとに戻してあげて欲しい」
 
  手紙の中身はどうでもよかった それよりも
  償いきれるはずもない あの人から
  返事が来たのが ありがたくて ありがたくて
  ありがたくて ありがたくて ありがたくて
 
  神様って 思わず僕は叫んでいた
  彼は許されたと思っていいのですか
  来月も郵便局へ通うはずの
  やさしい人を許してくれて ありがとう
 
  人間って哀しいね だってみんなやさしい
  それが傷つけあって かばいあって
  何だかもらい泣きの涙が とまらなくて
  とまらなくて とまらなくて とまらなくて

仙台いたみのクリニックのHPに「祈り」のページがあります。

さだましの「風に立つライオン」が転写されてますが、その他沢山の祈りが載ってます。
http://www.hikoboshi.com/eba/inori.htm

どんな事故でも愛が必要です。

数字から解放

  • 2012.03.28 Wednesday
  • 16:07
 昨夜、ようやく今年度の数字から解放されました。

どうにか達成して「ホッ」と一息・・・でも来週から、また、新年度開始。
エンドレスの戦いですが、楽しんでる自分もいたりして・・・

意志の弱い私は、数字目標がないと限りなく堕落しそうで怖いです。

当社の年間イベントの花見も近いので、また、忙しくても頑張らなくっちゃ!

1日はお稽古の発表会ですから、丁度、気持ちの切り替えにいいチャンスです。
無事終わることを祈るばかりです・・・ちゃんと復習もしなくちゃ。

ところで、金星・月・土星とまっすぐ縦長に並んだ夜空ご覧になりましたか?
素晴らしく美しかったです!!

介護医療保険料控除

  • 2012.01.31 Tuesday
  • 17:44
 120131_1743~01.jpg
 プレゼントの黄色のシンピジューム

 今年から、生命保険への加入による、介護医療保険料控除が新設されました。
 従来からの一般の生命保険料控除と個人年金保険控除の3種類となりました。

 介護も医療も自己防衛が必要となりますといシグナルでしょう・・・
 ご存知でしょうが、給付金を受取ると控除がなくなることもありますが、最大限のメリットを
 享受して下さい。

 保険料次第では一般生命保険に入院特約が付加されている場合など、入院特約を単品の
 医療保険に加入し直すのも一考ですし、老後を考えて介護保険も良いかも知れません。

 国の医療制度が破綻しないまでも、今より良くなる可能性は皆無でしょう。
 何しろ、老人大国となれば、益々医療費は増大しますので、3割負担が4割となってしまう
 事もあります。
 年金も厳しい・・・
 自己防衛で老後の安心の確保が出来なければ、元気に老後を迎えても悲しい結末となって
 しまいます。

 最近、病気の身内を死亡さすニュースや記事も多くなりました。
 自身の老後の責任を本気で考える時がきましたね・・・

リスクマネージメント

  • 2011.10.20 Thursday
  • 12:39
 タイの洪水被害が、日系企業に甚大な影響を及ぼしてます。

特にM社はアジアに強く、T社と共に大きな損害が予想されます。
今期、震災に始まり、台風の水による被害と今回、トリプルの保険金支払額となります。

さて、それにしても何故タイに、集中して工場を移転していたのでしょうか?
リスクを分散するとい発想が日本企業にはそもそもないのでしょうか?
原発でも露呈したリスクマネジメントの手法が未発達なのが日本企業なののでしょうか?
ニュースを聞くたびに、信じられない思いです。

アメリカのように徹底しろとは言いませんが、企業内でどこかの誰かが歯止めをかける機能を
持たなければ、将来的にも不安を抱える事になります。
関わっているブローカーや保険会社も、何らかの提案をすべきでしたね・・・

想定外を想定するのがリスクマネージメントであると思うのですが・・・残念。

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM