腱鞘炎

  • 2014.06.11 Wednesday
  • 07:39
ドケルハン病 てご存知でしょうか?
腱鞘炎なのですが、狭窄性腱鞘炎という病気です。

朝起きると、突然左親指の元である手首が痛い・・・
親指を内側に曲げると痛いのです。

パソコンの打ち過ぎなら右手のはずですし、腱鞘炎になる覚えがないのです。

でも、話をすると「私もなったことある」という知人が結構多いのに驚き。
「針で治した」とか、「いまだに治らず付き合ってる」とか、仲間が多いの特徴なのかな・・・

それにしても、整形に行っても電気治療で温めるだけで、直ぐに胃薬付のお薬。
なんなの・・・飲まない。塗り薬も、ひりひりして合わない。

使わず、温めるように言われましたが、朝ストッキングを履くにも、フライパンを握るにも
痛いのです。親指・・・大切な存在。よくわかりました!!指
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM