京都は凄い!

  • 2017.08.20 Sunday
  • 13:36

初めて大文字の送り火を見ました。

 

ねっとりと暑さが身にまとわりつく暑さの京都にお仕事を兼ねて行きました。

昨年は強い雨の中での大文字だったので、今年は晴れて欲しいとの願いが叶い、とても

綺麗な文字が浮かび上がりました。

 

昨年、NHKの中継で雨に煙る大文字を見た私にとっては良い思い出となりました。

京都に行くならと国立博物館にも寄り、目の前の三十三間堂にも参りました。

翌日は、広大な二条城に・・・さすがに炎天下で疲れて次の仕事で東京へ。

 

流石に疲れてしまいました。

今も疲労困憊ですが、また、今週は、上京します。

この夏、異常な天候・・・と言っても最近はいつも異常気象ののような・・・

 

何をすれば元気な夏が過ごせるのかな???

それにしても何度訪れても、絶えない観光資源のある京都は凄いです!

 

豪雨と原爆記念日

  • 2017.08.08 Tuesday
  • 07:13

無事に8.6の式典が終わりました。

 

私は、出社していてTV中継を観れず、友人達からテレビで「アベ帰れ」の野次が

聞こえた話を耳にしました。当たり前か・・・ナ

皆様もこの意味分かりますよね。サインしなかったもん。

 

さて、台風がゆっくりで式典は雨にならず良かったのですが、一方、各地で停滞

台風の影響で豪雨となり、河川の氾濫が各地で起きています。

 

今、他人事ではない河川の氾濫。

インフラ問題も浮上し、このまま温暖化が進めば、もっと浸水地域増えます。

我が家は、団地なので浸水はないけど、土砂崩れの危険地域になってます。

 

この狭い日本で、安心な場所はありません。

地震・原発・豪雨・火山等々・・・そうそう人間もちょっと精神状態が可笑しく

なっておるかも・・・変な事件多いですよね。

 

日々、何事もなく平凡に過ぎ行くことが幸せなのだと思える頃には、人生も終盤です。

時節がら皆様もご自愛下さい。

影響力

  • 2017.06.26 Monday
  • 07:38

ハッチさん、その通りだと思います。

「日曜美術館」の影響力は凄いですね。

 

それと同様、「ためしてガッテン」も美味しい食べ方から健康まで

この番組の影響力も大きいです。

先日は、牛蒡を取り上げてましたが、流石に翌日、スーパーから牛蒡が消えることは

ありませんでしたね。しかし、牛蒡の素揚げには、驚きました。

お茶や炊き込みは知ってましたが、素揚げや冷所に保存で美味しさアップの情報は

使えます。もう、冷蔵庫に牛蒡が寝ています。(笑)

 

話は変わり、現在の影響力で言えば、なんと言っても時の人、藤井四段です。

私も彼の雰囲気や話し方やその内容が好きで、もっか応援中。

 

最近、世界的にも若い日本人の活躍が際立ちます。

佐藤琢磨さんは、ちょっと遅咲きですが、彼もカッコいい!!

松山選手に錦織選手、Live観戦で早起きになりました。

並ぶ文化

  • 2017.06.01 Thursday
  • 07:18

5月の連休は、真面目にお仕事しましたので、5月最後の土日、仕事を兼ねて

東京の美術館を巡りました。

 

と言ってもお目当ては、「ミュシャ展」。

国立新美術館は10時開館ですが、日曜日なので1時間前に行くことに。

前日の様子を電話で確認してみても、80分待ち!!との事なので、安全策を取りました。

何しろRMがお仕事ですから・・・(笑)

 

やはり、9時前に到着した時は、既に80名前後の列が出来ていました。

内心、「早すぎでしょう」と思っていたらしい同伴者達には、褒められました。

第一陣での入館は確実。

それも、待ち人の多さに30分開館が早まって幸運でした。

 

大作をゆっくり2時間かけて巡り、空中ランチ。

眼下には炎天下の中でも長蛇の列で、東京の凄さを思い知ることに。

しかし、待ち時間での後ろの人達の会話では「若冲ほどではないね」。

なんと6時間待ちだったそうで、唖然。

「そんな元気ないな」とこころで呟く。

 

ランチもティーも列に並んで、頂きました!

東京の並ぶ文化に、私達ローカル人間は、疲れます〜

美しいもの、美味しいものは、時間と体力勝負ということでしょう。

 

保険あれこれ

  • 2017.04.10 Monday
  • 07:55

桜が見ごろです。150402_1849~01.jpg

土曜日、縮景園に行きました。一本の木から2色の桜の木も元気でした。

この写真は前回のです。今回、添付作業が上手く行かず・・・

 

さて、昨日は、セミナーの講師で「保険の今」について2時間、話しました。

いつもながら、講師を務めると自分自身の勉強になります。

 

この4月から貯蓄性の保険商品は保険料がアップしました。

しかし、日経には3/28、来年保険料が下がると一面トップで報道されましたね。

 

死亡率の低下の影響です。下がるのは死亡保障の定期型のようですが、各社、温度差があると

思います。必要な保障をしっかり確認して、商品を吟味して下さい。

 

保険生きてますから、いつも、しっかり吟味です!!

緊張する発表会

  • 2017.04.02 Sunday
  • 10:37

年に一度の発表会が無事終了。

 

いつも講演では、上がらない私もこの会だけはいつもミッスってしまいます。

特に仕舞は、どこかを間違えますが、「最後に合えば大丈夫」の言葉に励まされてます。

 

お能は哲学的で、見えない世界のお話も多く、いつも河村先生の講和は、含蓄があります。

今回は、昨年と違い、桜もまだ蕾が多い季節の会でしたが、いつもより、ちょっと成長したように

思えた会でした。

 

再来年は、5年に一度の京都での発表会となりますが、お能の心が少しでも理解できているように

なっていたいと思っております。

おめでとうございます!

  • 2017.01.26 Thursday
  • 07:52

遅いごあいさつですが、今年も怠け者のブログですが、宜しくお願い致します。

 

いや、今年は広島でも雪が沢山降りました!

何故、毎年センター試験日なの?!呪われている受験生・・・みたい。

この雪の多さは、広島では19年振りとかで、団地では可愛い雪だるまが沢山出来てました。

高校生までは、雪だるまを作った経験がないんじゃね。

いい景色だった・・・

 

私は、珍しく風邪が長引き、珍しく発熱。

だいたい私の風邪はお腹が変調をきたすのですが・・・

今回は、本格的な風邪でした。インフルではありません。

瞬間的発熱はインフルではないとのお医者様のお話。

しかし、私は通院しません。ひたすら休養して治す。1日会社休みました。

 

完治しましたので、今日から京都の知人のお手伝いで「マネキン」をデパートでします。

売り子さんですね。業界用語で「マネキン」と言うらしいのです。

終日は2日間だけで、後は穴埋めです。

人で不足ですね。私が務まるか?楽しみな私ですが、終わりましたらご報告いたしますね。

怠け者のこのブログを訪問下さる方々の為に!!

 

でもいくつになっても、初めての体験はわくわく感がありますよね。

気合を入れて、招き猫。。。いやいや招きパンダ風で頑張ります!!

お世話になりました!!

  • 2016.12.29 Thursday
  • 09:24

今年も後僅かとなりました。

最後に大風邪を引き、数年ぶりの熱も出て、ちょこっと寝込みましたが

大病もせず、感謝の一年でした。

 

世界はめまぐるしい激動の年でした。

日本の地殻変動も収まりません。

まだまだ続きそうです。

人間社会は果てしない欲望が続く限り、激動が止むことはないように感じます。

そして、自然に逆らうことは出来ませんし、抑え込むことも無理です。

 

一瞬の人生ですが、悔いなく受け入れて、安らかな終焉でありたいと願うこの頃・・・

歳を重ねられてやはり「感謝」の言葉しか浮かびません。

ファーレンのHPが新しくリニューアルしましたので、一度、覗いて下さい。

www.faren.info  です。

 

また来年も、時との競争ですが、楽しみたいです!!

まだらの更新でも変わらぬご支援?ありがとうございました。

良いお年を!!

 

清水寺

  • 2016.11.25 Friday
  • 08:23

京都は、仕事やお稽古の関係で時々訪れますが、遊び重点の訪問は久々でした。

11月11日のライトアップ公開前日にゆったりと夜の清水寺を拝観する機会を幸いに頂きました。

 

紅葉も少し色づいて、美しい観月も出来て、大満足。

西門の下に位置する池の水面に映る景色がこの世のものと思えない程の怪しさと美しさにしばし見とれて

時間を忘れました。

 

修学旅行以来の訪問でしょうか・・・この歳になって、今一度、京都再発見もいいな・・・と

強く感じた小旅行でした。

 

皆様も、ライットアップの京都の紅葉を一度体験して下さい。

台風

  • 2016.09.20 Tuesday
  • 07:53

今年は、前半に台風が少なく、何となく嫌な予感がしてましたが

例年と違い、ここにきて、異常な台風上陸が相次出ます。

 

仕事柄、気象情報や災害情報には敏感ですが、やはり、毎年災害の規模が大きくなり

契約者の皆様の付保状態が気がかりです。

 

広島は川が多く、太田川放水路が完成して市内の冠水が激減しました。

ここ最近、川の氾濫による中心街の浸水は皆無です。

土砂災害は、記憶に新しいですが、川の氾濫を経験した市民が多くないので反対の心配です。

 

広島の街は、川の土手よりも低く、もしも、水が土手を超えて流れだすと、大半が浸水するのではと思います。

ビル街の地下は全滅状態になると考えると、恐ろしくなります。

措定外の雨量が続く今、市としての対策は勿論、会社や地域の連携も考えたリスク対策が必要でしょう。

災害は、地震だけではありません。常に災害を意識することを常日頃から心がけたいと思います。

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM